出版コンサルティング

Publish Consulting(PCコース)


 

ヒューマンサクセスユニバーシティー実践課程である出版コンサルティング(PCコース)は、初めての商業出版ができるコースになっています。

初めての人にとっては、商業出版はとてもハードルが高いものです。

そもそもなんで商業出版するのかによって商業出版する目的や方向性が大きく変わってきます。

 

出版には大きく分けて自費出版と商業出版があります。

かなり大きな違いがあります。

 

最近では電子書籍というものもあり、アマゾンやキンドルだけで発売されるものもあります。

この様々な出版がある中で、なぜ商業出版が必要なのか?

 

商業出版することがなぜ良いのか?

 

商業出版することの数多くのメリットなど知ることで、誰でもができるなら出版した方が良いことがわかります。

 

さらにこのHSUの出版コンサルティング(PCコース)のマスターコースは、出版するためのコンサルティングや出版後の計画など、ビジネスやブランディング対策など様々なコンサルティングがあります。

本来これだけでも大きな価値があります。

初めての方だからこそ、わからないことがたくさんあります。

しかし、わからない方でも確実に商業出版できるのが、HSUの出版コンサルティング(PCコース)になります。

 

あなたの夢!叶えてみませんか?

 


実践課程PCコース講師のご紹介


━━━━━━━━━━━━━━

   プロフィール

━━━━━━━━━━━━━━

 

宮西ナオ子(みやにしなおこ)

 

生き方研究家・Ph.D.(博士/総合社会文化)、総合社会文化ライター・作家、エッセイスト・インタビュアー、女性能楽研究家、愛玩動物飼養管理士、アルケミスト認定ユニバーサルヒーラー、アルケミスト認定アニマルコミュニケーター。

 

上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、広告代理店、旅行代理店を経、トラベルライターからフリーライターに。

 

環境問題、美容と健康関連、生き方についての記事を新聞・雑誌・単行本等に執筆・講演。経営コンサルタントの船井幸雄氏関連の仕事と産経新聞の夕刊特集担当、がん専門誌の記事執筆に携わる。

 

2001年には日本大学大学院総合社会情報研究科文化情報専攻入学。

 

2003年修士取得、2006年、女性が演じる能楽について研究しPh.D.(博士/総合社会文化)取得。

 

同時に当時注目された書籍『朝2時間早く起きれば人生が変わる!』や『男性更年期はリニューアルの時』『発酵のチカラ』『眠る前の7分間』『女性と能楽』など関連のテーマで地方自治体、倫理法人会ほか各地で講演活動などを行う。

 

また大手企業に「誉める技術とコミュニケーション」「聞く力」などのセミナーも行う。2013年、東久邇宮文化褒章受章。東京新聞でペットと有名人のコーナーを担当し、アニマルコミュニケーションやエネルギーワークなども学ぶ。

 


出版コンサルティングの各コースのお申し込みはこちら!


HSU実践課程出版コンサルティングPCコース

 

◯インストラクターコース

 

◯マスターコース

 


お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です